ohgatamura.jpgohgatamura.jpgokome.jpgokome.jpgshopping.jpgshopping.jpglook_cart.jpglook_cart.jpgshopping_guide.jpgshopping_guide.jpgfarm_report.jpgfarm_report.jpgIR.jpgIR.jpgmail.jpgmail.jpgtop.jpgtop.jpgend.jpg

特別栽培米あきたこまち

「全国の皆さんに、安全で美味しいお米を召し上がっていただきたい」
安心安全なお米は健康な土から生まれます。
ライスランド大潟では四半世紀余りもの前から化学肥料を一切使わず、
有機肥料のみを使い健康な土づくりに励んできました。
その結果、安心・安全なお米をつくることができました。
是非一度ライスランド大潟の「特別栽培米 あきたこまち」をご賞味下さい。

使用肥料等の情報
ライスランド大潟の平成28年産米の栽培に使用した肥料等の情報はこちらのページをご参照下さい。

【 秋田県大潟村平成28年産のお米(新米)の安全性 】
DSC00341.JPG秋田県農林水産部が大潟村産の放射性物質検査を実施し、平成27年9月9日に報告がありました。
大潟村の検査地点において、「放射性セシウム」を測定した結果、不検出でありました。
平成27年9月9日をもって、大潟村産米の出荷の自粛要請は「解除」となっております。


※ 平成25年以降、秋田県のお米は放射性物質の義務的検査から除外されています。

【参考】 秋田県の農林水産物は「きのこ・山菜類等」と「野生鳥獣の肉類」のみ以外は、平成25年から放射性物質に関する義務的検査から除外されました。
今まで検査対象品目とされていた米などの「穀類」、「野菜類」、「牛乳」、「牛肉」、「水産物」は義務的検査から除外されましたが、これは行ってきた放射性物質検査において、秋田県産品が基準値を大幅に下回ってきた事実を反映した判断と思われます。
秋田県では今後も風評被害防止や消費者の安全・安心、信頼の確保を図る観点から、除外対象の上記品目についても自主検査として、これまでと同様の検査を実施していく事としております。
ただ、平成26年度以降の対応については、検査結果やその時のあらゆる状況を踏まえて判断するとされています。
(秋田県農林水産部農業経済課 平成25年4月)

【ライスランド大潟(山田家)のお米について】
平成28年10月3日にJA大潟の営農支援課に山田家の圃場で収穫した「あきたこまち」を持ち込み、検査してもらいました。
結果は「放射性セシウム」不検出(検出限界値(16Bq/kg)でした。
分析結果報告書はこちら

●2016年10月5日
平成28年産米の栽培に使用した肥料等の情報をアップしました。

●2016年10月5日
平成28年産の山田家の圃場で収穫した「あきたこまち」の放射線物質検査の結果をアップ致しました。
line_02.gif

有限会社ライスランド大潟
〒010-0445
秋田県南秋田郡大潟村西1-4-11
TEL 0120-45-2859
FAX 0185-45-2859
E-mail:info@riceland.co.jp